東北地方太平洋沖地震の2日後被災地域支援を発表

○東北地方太平洋沖地震支援
東北地方太平洋沖地震から2日後、国際ロータリー第2620地区中山正邦ガバナーは2010-2011年度会長エレクト研修セミナーにおいて東北地方太平洋沖地震で被災した地域に対する支援を発表しました。

国際ロータリー第2620地区の義捐金受付の合計金額は2011年4月18日現在 30,618,225円 となっている他、各クラブにおいてもクラブ独自の様々な支援活動を行っています。

平成22年3月13日 ガバナーエレクト研修セミナー 中山正邦ガバナー挨拶
YouTubeへ

カテゴリー: 東日本大震災支援活動 パーマリンク