「富士山世界遺産登録推進チャリティーピアノコンサート」

2012年2月23日富士山の日 地区社会奉仕委員会事業「富士山世界遺産登録推進チャリティーピアノコンサート」開催

国際ロータリー第2620地区では、来る2012 年2 月23 日(木) 静岡県条例「富士山の日(2月23日)」の定着と啓蒙を図るイベントを企画し、富士宮市民文化会館・大ホールにおいて午後6 時30分より「富士山世界遺産登録推進チャリティーピアノコンサート」を開催致します。

 

富士山世界文化遺産登録推進チャリティーコンサート

日 時 :2012年2月23日(水)18:30~20:00
会 場: 富士宮市民文化会館大ホールpiano
KENTARO OTSUKA PIANO LIVE 2012
『Starts&Dream』
出演者 :大塚賢太郎氏(pf)以下4名

画像をクリックすると拡大表示します→

 

対象者 :一般・ロータリアン 定員1200名
入場料 :無料500名(中学生・その父母)有償チケット700枚(800円/1枚)
寄 付 :必要経費等差し引いた金額を富士山世界文化遺産登録推進のために富士宮市に寄付する
「5for1」の事業として気仙沼・気仙沼南RCにクラブ運営支援金として
各150万 円(目標金額)を寄贈する。

主 催 :国際ロータリー第2620地区社会奉仕委員会
共 催 :富士宮市・富士宮ロータリークラブ、富士宮西ロータリークラブ

大塚賢太郎氏プロフィール

・1981年東京都生まれ。5歳よりピアノを始める。
・高校時代に結成したバンド『Virutel』のキーボーディストとして横浜を中心に活動。
・2004年よりピアノソロ活動開始。
・関東、北海道、愛知などを巡るコンサートツアーを開始。その繊細な調べに乗り、音楽を通じた環境保全のために尽力する。

・恒例となった東京湾クルーズ船『シンフォニー』公演は、大変高い評価を受け、毎年即日完売となる。
・2010年から、スキージャンプ1998年冬季長野オリンピック・団体および個人ラージヒル金メダリスト船木和喜氏が展開するウィンタースポーツ青少年育成事業に共感し、このイメージソングを手掛ける等、次代を担う青少年のための活動を勢力的に展開して、今日に至る。

富士山ピアノコンサートのポイント

富士山世界文化遺産登録を目指して創設された・2月23日=富士山の日の為に書きおろした楽曲集「Starts&Dream」を発表する。
壮大さの中にある繊細なメロディーラインは、朝霧に浮かぶ富士山が静かに夜明けを迎えた姿を表現いたします。富士山の春夏秋冬の息づかいを、多くの人達へ感動を。
富士山の持つ「美しさ」「優雅さ」「力強さ」をKentaroサウンドに乗せてお届けします!

カテゴリー: 富士山世界文化遺産登録 パーマリンク