沼川「鯉の放流」<沼津西RC>

当クラブでは、毎年奉仕プロジェクト委員を中心に当クラブ発足時の本拠地である沼津市商工会館に近接した沼川にて「鯉の放流」活動を行なっています。

同事業は、今年で15回目を数え、千本浜遊歩道の清掃とならぶ当クラブの重要な社会奉仕活動となっています。

原小学校5年生の児童20名や先生2名と集合写真を撮影後、沼川に移動し用意された鯉約100匹を児童達に手づかみで一匹一匹放流してもらいました。最初は怖々としていた児童も、暴れないように鯉に目隠しをしたりして上手に行う姿が印象的でした。

本日放流した鯉が少しでも河川の浄化に、また参加してくれた児童達の環境意識向上に役立つことを願うばかりです。

・活動日2011年11月10日

・参加者:クラブ参加者20名 原小学校児童20名 先生2名

マスメディアへのアプローチ:取材状況

効果:沼津朝日に掲載、沼津市立原小学校学校だより「原の子」11号に沼川での鯉の放流を体験しました! (5年)のタイトルで紹介されました。

 

クラブ参加者20名 原小学校児童20名 先生2名 での集合写真

 

原小学校5年生の児童による鯉の放流

 

沼津西ロータリークラブ
幹事  杉山 真一

 

カテゴリー: 沼津西RC, 静岡県内, 静岡第3分区 パーマリンク