「久能山東照宮案内里程標塔」移設記念式典<清水北RC>

去る11月23日、再開発なった清水駅前「えじりや」横に「久能山東照宮案内里程標塔」が移設され、その記念式典が行われました。

当日は田辺静岡市長を初め、徳川宗家18代当主徳川恒孝様、清水北ロータリークラブ兼高会長他多数出席されました。
もともとこの久能山案内里程標塔は、清水駅から500メートル程西の線路際に立っていましたが、建物の陰で人目につかなかったので、今から35年前、当時の清水北ロータリークラブ藤原治男会長の発案により、より目立つ清水駅前に移設されたものです。

この久能山東照宮案内里程標塔には、ここから久能山まで11キロと表示されており、徳川家康生誕300年を記念して、大正4年、安倍郡と庵原郡の士族の方々が建立したそうです。

清水駅周辺にお出かけの折には是非ご覧下さい。


プレートA


プレートB


兼高会長


序幕

清水北ロータリークラブ 会長 兼高文雄
幹事 石川 彰

カテゴリー: 清水北RC, 静岡県内, 静岡第4分区 パーマリンク