キャリア教育推進のための職業講話を実施<浜松東RC>

浜松東ロータリークラブの矢野雅明会員が講師となり、キャリア教育推進のための職業講話が、平成25年6月13日、掛川北中学 2年生 162名に対して行われました。
「社会人として求められる人材・学習の意義」という演題で、他人が受ける第一印象や表情・話し方について双方向であることの大切さ、自分の失敗談、人間力の大切さを講演しました。
講演内容について、生徒・先生方からも大変な好評をいただきました。

DSC00091

カテゴリー: 浜松東RC パーマリンク